2018年08月03日

利尻・礼文のおいしいごはん

利尻礼文に訪れていただいたご当地グルメ。
YAMAとしてはかなり奮発してしまいましたが食べて悔いなし!

その1.利尻島フェリーターミナル向かいにある「さとう食堂」でうに丼4,300円也〜。
口の中でフワッと消える甘いウニは現地でしか味わえません。
DSCF9471.JPG

その2.礼文島の漁協組合に併設された「かふか」で二色丼3,200円也〜。
うに丼もいいけど二色丼も旨い!
DSCF9593.JPG

その3.礼文島の「食堂さざ波」で岩のりラーメン1,250円也〜。
海の旨みが凝縮されたスープは絶品です。ラーメン好きにはたまらないね!
DSCF9621.JPG

他にもホッケのチャンチャン焼き、ヌカボッケ、タコの刺身など美味しいものたくさん。
利尻・礼文万歳!!

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | ご当地グルメ

2018年08月02日

花の山旅 利尻・礼文

7/27-30で念願の利尻・礼文に行ってきました。
台風が心配されましたが関東が大雨の中、利尻は今年最高の気温。
利尻山も晴天の中登頂することができました。これで百名山は97座目です。
花が見事で北海道の山はやっぱり良いな〜と思います。
レブンアツモリソウの時期に再訪したい山旅でした。

DSCF9430.JPG
長官山から利尻山頂

DSC_0049.JPG
利尻山の山頂直下の花の群生

DSC_0096.JPG
フェリーで礼文に行く途中から見た利尻島

DSC_0215.JPG
礼文桃岩付近から見た利尻山

DSC_0196.JPG
礼文でようやく見つけたリシリソウ

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 登山

2018年08月01日

山道具のメンテナンス ツェルト

6月のヤビキ沢で昼食時にツェルト張って雨宿りしているとポトポトと雨漏れが(汗)冬に使った時にでも破いたのか?3,4cmのほどの鉤裂きが...
P7130028.JPG

面倒だったので乾かして放置してましたが、風で煽られて傷が大きくなるのも嫌だし、ツェルトは頻繁に使うので修理しました。

テントの修理にはアライのリペアキット使用していましたが、今回はツェルトだしチョット冒険してみます。ダウンにアックスで穴開けてしまった時にも使用した物です。「KAWAGUCHI ナイロン用 補修シート 透明」で検索すれば出てきます。接着力も割とあり伸びるので便利です。ダウンは補修して一冬越しましたが剥がれてません。
P7130029.JPG

損傷箇所に併せて切り出して角を落として念の為表と裏から貼り付けて終了!!
P7130030.JPG

ツェルトはお守りで持って行っても使わない人が大半だと思いますが、ビバーク以外にも、雨の中や雪の中での休憩に、人目のある所での用足しや、寒い時の防寒、テントに入り切らない荷物を包む等使い道は色々あります。実際使ってみるのが一番慣れるので、是非積極的に使用してみて下さい!!

記:OK
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 装備

2018年07月31日

乾燥海藻サラダ

白馬岳へ行ってウルップソウなどの花を見て、白馬鑓ヶ岳から白馬岳の写真を撮りに行く予定でした。
残念ながら、台風12号が近づき天気も悪いし、来年まで延期です。

話は変わり、テント山行での朝食はラーメン・夕食はα米+ジフィーズのカレーなどです。
草加山の会〇〇さんに「乾燥海藻サラダを水で戻してポン酢も美味しいですよ。」と教えていただきました。

写真@.jpg
近くのスーパーで買ってきました。

写真A.jpg
水で戻して食べると美味しいです。
8月行く予定の穂高岳山行に持っていこう。
小屋泊まりの山行での酒のつまみにもいいと思います。
お試しを。

記:H・J
posted by 草加山の会 at 21:23| Comment(0) | 山ごはん

2018年07月28日

田部井淳子回顧展

田部井淳子回顧展に行って来ました。

DSC_4885.jpg

田部井淳子さんは、偉大な女性登山家で、最高峰の女性初登頂者になられ、以後、1992年までに、世界七大陸の最高峰に登っておられます。福島県の三春町 出身で、一時期、日高市に住んだことが有り、日高市の高麗神社にて、回顧展が有りました。

DSC_4887.jpg

7/29で回顧展は終わりましたが、家族写真、ザック、ヤッケ、ニッカなど、展示されてました。

DSC_4889.jpg

記:ホタカ
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年07月24日

南ア南部 光岳〜上河内岳から眺める富士

日本一高い富士山は登るより見る山だと常々思います。その独特の形は一目ですぐに富士山とわかり、標高が高いので遠くの山からも視認できます。
山に登って富士山が見えるととても幸せな気分になりますね♪
と言うことで、山から眺める富士山のカテゴリを作りました。

今回は7/14-16の3連休に南ア南部の光岳〜易老岳〜仁田岳〜茶臼岳〜上河内岳と周回してきた時に見た富士山です。

まずは2日目早朝 光小屋からの富士山
光小屋からの富士山
前の山はイザルヶ岳ですね。イザルヶ岳からもきっときれいな富士山が見えるでしょう。今回が通過時ガスのためカットしました。

3日目早朝 茶臼小屋からの富士山
fuji002.JPG
テン場からのイイ感じに富士山が見えてお勧めです。

3日目早朝 茶臼岳〜上河内岳の稜線からの富士山
fuji003.JPG
茶臼小屋を後にして15分位登り返すと茶臼岳〜上河内岳の稜線に出ました。そこで1枚。

3日目 上河内岳からの富士山
fuji004.JPG
山頂の道標と一緒に。

fuji005.JPG
山頂から富士山のみ。

3日目 南岳からの富士山
fuji006.JPG
手前の左側が笊ヶ岳、その隣のたおやかなのが布引山かな。
今回のルートでは一番最後に見えた富士山です。

南ア南部からも結構大きく富士山が見えて感動します。聖岳、赤石岳、荒川三山、塩見岳からもなかなか素晴らしい富士山が見れますよ〜。

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 01:57| Comment(0) | 山から眺める富士

2018年07月22日

東北沢登り 安達太良山 吾妻連峰 沢登り

7/15-16で東北の沢登りに行ってきました。

一日目は安達太良山の沢で湯川に行き、岳の湯で汗を流してから峠駅でステーションビバーク(トイレありますが、水場は無いです)

二日目はそこから30分ほどの吾妻連峰の前川大滝沢に行って来ました。当然下山後は滑川温泉です。
二日目は曇りベースでしたが雨にも振られず、暑い絶好の沢日和で沢登りを楽しんできました!

44_large.jpg

38_large.jpg

35_large.jpg

31_large.jpg

11_large.jpg

2_large.jpg

記:OK
posted by 草加山の会 at 01:56| Comment(0) | 沢登り

2018年07月21日

ジムニー&ジムニーシエラ

いつものツナギからスラックスとシャツにジャケットを羽織って新宿のHホテルへ
ジムニーが20年ぶりにモデルチェンジしたので都内の販売店の皆さん集合です。
line_1531116739300.jpg

室内広くなって後席も拡大、フルフラットにもなるし、悪路走破性は前モデルより
上がっているのに乗り心地は良いし、カッコイイしで良い事だらけ(笑)
イヤ車両本体価格は若干上がったか?^^;それでもESPによるブレーキLSD等の
装備は良くなったからお買い得!
IMG_20180709_170434.jpg

IMG_20180709_170402.jpg

勉強会後、お約束の懇親会して帰宅。早い時間から呑んで食べたので帰りの電車の中で
体調不良になる。栄養過多の物を沢山食べたからか(汗)好日山荘に寄り道した罰か(笑)

ジムニーとジムニーシエラ気になるようでしたらお声がけ下さい!商品説明に見積もり
と頑張ります(^ω^)

記:OK
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年07月18日

唐松岳から五竜岳での一枚

7月14日〜16日 唐松岳から五竜岳へ5人で行ってきました。
ガンバッテ歩いたら、1泊2日で行く事ができますが、今回は各小屋泊まりの2泊3日の工程で、天気も良くノンビリ歩き花・北アルプスの山岳風景を楽しんできました。

3連休で、山小屋・テント場は混雑するだろうと思っていました。
7月14日の唐松山荘では、1枚のフトンに2人以上で、テント場も満杯で、少し広い登山道に設営しました。
こんなに、混雑するとは想像以上です。
7月15日の五竜岳山荘では、8時には到着したので、平らな場所にテントを設営でき、山小屋も1人1枚のフトンで寝れました。

唐松岳から五竜岳での一枚は、
八方尾根からの白馬三山
五竜岳からの鹿島槍ヶ岳
五竜山荘付近のライチョウの親子
など、どれにするか悩みました。

DSC00574 (1024x683).jpg

唐松岳頂上山荘の近くから撮影した、雄大な五竜岳にしました。
さすが、日本百名山です。

記:H・J
posted by 草加山の会 at 23:57| Comment(0) | 写真

2018年07月17日

上越 三国山に行ってきました

Sさんのリーダーで三国山に行ってきました。
猛暑と峠からの階段地獄で休憩も多くゆっくり頑張ってきました。

IMG_0014.jpg
ニッコウキスゲが見ごろで群生が見られて良かったです。

IMG_0019.jpg
帰りは、レトロな法師温泉に連れていってくれました。

記:はたぼう
posted by 草加山の会 at 23:48| Comment(0) | 登山