2019年04月27日

アカヤシオを愛でに

毎年見たい花の1つがピンクの丸い花弁が素敵なアカヤシオ。

DSC_3907.JPG

今年はどこに行こうか考えていましたが、GW前の4/21に西上州の鹿岳と四つ又山を訪れました。

DSC_3843.JPG

まだ咲き始めという感じでしたが、四つ又山山頂やその直下、マメガタ峠から鹿岳への登り辺りはきれいに咲いていて、久しぶりに幸せな気分になりました。

DSC_3853.JPG

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) |

2019年04月21日

ヒューストン滞在記1

4月中旬から1ヶ月半の予定でアメリカヒューストンに滞在しています。
早速地元のスポーツ用品店に行ってみました。

寝袋コーナーにいたスタッフに「シュラフカバーありますか?」
と聞いたところ、
「そんなものが存在すると聞いたこともない」というお答え。
気候の違いのせいか?
使わないのですかね。。

その後テントコーナーへ。
安い♪と思ったものの、フライシートは付属していない様子。
もしやフライシートも「そんなものない」と言われてしまうのかしら。

IMG_20190419_175905_3CS.jpg

記:ak
posted by 草加山の会 at 22:05| Comment(0) | 旅行

2019年04月17日

Australia Kata TatjuTa The Olgat カタ・ジュタ オルガ岩群 風の谷_vol.2

初日にエアーズ・ロックに登れたので、2日目は行動範囲を少しずつ広げて早朝からカタ・ジュタの風の谷にいきました。
エアーズ ロックから直線で約40km、車で約80kmと少し離れていますが、地下でエアーズ・ロックからずっと岩がつながっていると・・・不思議です。
風の谷というだけあり、時折気持ち良い風が吹きますが、こちらもAM11:00過ぎにはかなり高温になります。

Valley of the Winds Walk(バレー・オブ・ザ・ウインズ・ウォーク)ぐるりと周遊するコース:7.4kmと、Walpa Gorge Walk(ワルパ・ゴージ・ウォーク)谷を直進するコース:片道約2.4kmの2種類があります。登頂は禁止されています。
水場は入り口付近にありますが、1時間1L(海外の方の体系基準?)持参を推奨しています。

風の谷の岩達

image002.jpg

岩場は時間帯によって、色が変わったように見えます。

image004.jpg

黒い線は水が流れコケが付いた跡です。穴が沢山あいています

image006.jpg

どの岩も個性的です!

image008.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 23:12| Comment(0) | 旅行

2019年04月16日

谷川岳マチガ沢 雪上訓練

谷川岳マチガ沢での雪山訓練に参加しました。

RIMG0644 (1024x576).jpg

谷川岳ロープウェイ駐車場から歩いて約40分でマチガ沢につきます。

RIMG0648 (1024x576).jpg

まずは、ズボ足で歩く練習です。
次にアイゼンを付けて登り下りにトラバースの訓練です。
アイゼンを外して、滑落停止の訓練です。
昨年、教えていただいたのに・・・・・

RIMG0651 (1024x576).jpg

早めの昼食後に、一ノ倉沢が見たくて出合いまで歩いていきます。

RIMG0661 (1024x576).jpg

初めて、この時期に来ました。
この、一ノ倉沢が見えて、大満足です。
一眼レフデジカメを持ってきてなく残念です。
13:00ごろ訓練を終了し温泉であったまり帰ります。
草加に帰り、花見組に合流し、楽しく酒をいただきました。
ソラーパネルランタン買おうかな。
ありがとうございました。

記:HJ
posted by 草加山の会 at 23:08| Comment(0) | 登山

2019年04月14日

Australia Ululu(Ayers Rock) オーストラリア ウルル(エアーズ ロック)_vol.1

オーストラリア ウルル(エアーズロック)は今年(2019年)10月26日から登山ができなくなります。
4億年前の地殻変動により斜めにねじ曲がって現在の姿になったのは約7000年前。巨大な1枚岩です。
元々アボリジニーの聖地で登山を推奨しておらず、ガイドの同行もなく、また気候(高温、強風)やアボリジニーの儀式がある日などはゲートが閉められ毎日登れるわけではありません。
そんな場所に訪れたいと昨年からずっと考えており、気候と休暇が取れるタイミングを狙って4/5-10で3泊6日の弾丸ツアーを決行!!
現地到着初日にちょっと見に行くつもりが、なんと!Gate Open~♪
思わず登ってしまいました。所要時間は1:45程度でした(ガイドブックでは2~3h)
小さなハエが大量にいて、水分を求めて攻撃されます~。虫よけネットは必需品です!!

夕焼け時のウルル~♪

image002.jpg

こちらも夕焼けさん。どんどん目の前で赤くなります。

image004.jpg

最初の急登箇所は鎖もありません。こちらは途中の急登箇所。

image006.jpg

横を見ると、こんな景色

image008.jpg

Top

image010.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 10:59| Comment(0) | 旅行

2019年04月10日

第28回幸手市さくらマラソン大会

4月7日(日)花曇り 

幸手市さくらマラソン10マイル(16km)に参加してきました。

権現堂桜堤を走り抜け、権現堂大噴水の行幸湖をぐるりと周回してゴール近く約1.5kmの桜のトンネルをくぐって走る桜満喫コースです。

気合い充分!のはずでしたが・・電車の時間を間違えて9時のスタートに間に合わず、20分遅れのひとりぼっちのスタートとなりました涙ぽろり

image006.jpg

沿道の人たちの暖かい声援を独り占め、3kmあたりで最終ランナーに追いつき、無理やり(笑)16km走りゴールできました。当然のことながらタイムは計測できず・・でも満開の桜の中楽しく走ることができました〜

image002.jpg

来年は是非ともみんなで走り、お花見で打ち上げをしたいものです。よろしく!

参加賞は青いポーチ(ちょっと残念)

image004.jpg

記:k.n
posted by 草加山の会 at 23:30| Comment(0) | スポーツ

2019年04月09日

草加でお花見

西穂高岳に行く計画が天候悪く中止に。
予定を変更してお花見になりました。

image002.jpg

場所は独協大学前駅から歩いて10分くらいの松原綾瀬川公園です。
ちょうど満開でした。

image004.jpg

寒くも無く夜桜の下で宴会です。
途中で谷川岳から帰ってきたメンバーも合流。
お疲れのところ、ありがとうございます!

image006.jpg

ソーラーパネルで充電できるランタンを使用しました。
軽くて明るくてキャンプに最適ですね。

雪の西穂高岳は来年に持ち越しです。
楽しみはとっておきましょう!

記:きしちゃん
posted by 草加山の会 at 01:06| Comment(0) |

2019年03月31日

山の道具 バーナー

スノーピークのバーナーを持ってます。
DSC_1240_CENTER.JPG
船の上でラーメンが食べたくて買いました。
寒い時期は活躍してます。

新たに山で使ってみたくてSOTOのストームブレイカー購入しました。
DSC_1233.JPG

ガソリンとガス缶2種類の燃料が使い分けられます。
ガソリン使用だと操作がちょっと複雑かも。

今度の山行で使ってみます。

記:KM
posted by 草加山の会 at 08:10| Comment(0) | 装備

2019年03月30日

真っ白の雷鳥

真っ白!!!
image001.png

私の力量では、3月の雪山でライチョウを見ることはできない。
数年前に行った5月の立山のライチョウはここまで白くはなかった。
何年かかったかしら?人工ふ化の冬毛の真っ白なライチョウに
上野動物園で会えます。5月も確認したい!!(3/20現在)

記:みーさん
posted by 草加山の会 at 11:38| Comment(0) | 生物

2019年03月28日

城ヶ崎クライミング

クラックが登れる心臓に毛が生えた人たちと、土日で城ヶ崎へ。
土曜日は、あいにくの雨のため、宿泊先のクライマー御用達宿・大重丸に昼一から入り、酒浸り。。。
20190326121050.jpg

日曜日は、晴れてくれて、ファミリークラックエリアへ。
このエリアは、有名なつりばしの下のエリアで、つりばしからクライマーが登っているのをみることができる。
8時くらいに一番乗りで到着。
天気は良くても、風が吹いていて、寒かった(一日中)。
20190326121215.jpg

10時くらいに集団がきて、天才クライマー杉野保様登場!
スニーカーでフリーソロで登ったり、11d「のせばとの池田ハング」を靴下で登ったりと、超人ぶりを目のあたりにすることができて、良かった。
クラックは、久しぶりだったので、簡単なルートでジャミングが決まるあのしっくりきた気持ちよさが味わえて、またちょっとやる気がでてきた、怖いけど。
20190326120616.jpg

次回は、湯川か小川山で楽しみたい☆

20190326121010.jpg

記:ryuji
posted by 草加山の会 at 22:56| Comment(0) | クライミング