2020年01月19日

初心者I社長のフリークライミング観察記:福島県・青葉編

到着するも小雨が降ってたが、せっかく来たので、ちょっとだけでもクライミングをすることに。
約20分くらい登って、岩場に到着してみると、小雨降る中でもクライミングしているパーティーが4組ほど。

比較的乾いていて、人がいなく、簡単なエリアを発見!
青葉は、砂岩でところどころボコボコ穴があいていて、特殊な岩場ね。
image002.jpg

とりあえず、簡単な5.8のルートを。
image004.jpg

I社長、緊張しながらもやる気満々☆
image006.jpg

おみごとトップアウト!
image008.jpg

右隣りに5.9があったので、次はそれに挑戦。
興奮しすぎて、クライミングシューズに履き替えないでスタートするI社長。。。
image010.jpg

出だし核心で、何度かぶらーんしたが、見事ムーブを解決、トップアウト!

お昼は、丸秘書がつくってくれたけんちん汁☆
image012.jpg

昼食後、左の岩場にある10aと10bを触って、終了。

その後は、
いわき湯本で汗を流し、豪遊するI社長。
初めてのフリークライミングの岩場を体験できて、気持ちよく泥酔して、ご満悦☆
次回課題はリードするぞぉーと意気込むI社長であった。。。

記:ryuji
タグ:福島県 青葉
posted by 草加山の会 at 00:31| Comment(0) | クライミング

2020年01月03日

クライミングスクール

50過ぎましたが(;・∀・;)やっぱりクライミング覚えたい、と思い、8月末からジムに通い始めたら、とっても面白い!!先輩方にもいろいろ教えてもらい(本当に感謝感謝です)、もっと登りたくなって、10月末からクライミングジムのスクールを受け始めました。
ここまでスクールで教わったことを、ちょっとまとめてみたいと思います。

*ケガをしないように充分にストレッチをする。

*正対・・・・腹筋に力をいれ、意識しながら登る。
重心はなるべく下げる。
足を上げてから体を上げる。足と体を一緒に上げない。
呼吸は止めないように。手を出すときに息を吐く。声を出しても〇
深呼吸するとO₂入って腕張りにくい。

*フリ
強傾斜で使う。腰を壁に近づけてから手を出す。背中は丸まらないように。
肘は曲げずに。
足が高すぎるとよい姿勢取れないことも。少し下げるか横にずらす。

*オブザベ
1.ラインを見る
2.全体像を把握する
3.右手?左手?両手でマッチ?  核心部は2手以上考えておく。
4.ホールディングの形状を確認
5.足順とムーヴ
6.距離感の確認
7.クリップポイント:腕は伸ばしてクリップする。
 レストポイント:
 レストする癖をつけて、核心まで力をセーブする。
 正対のほうがレストしやすい。
 保持手真下の大きいホールドに足=レストしやすい。
 小さいホールドに足のときはレストしない。
 乗せないで足きったほうが良いことも。
 両手マッチできるホールドがよい。
8.重心の移動

*スメア
重心を下げる。下げないと滑る。スメアする足は近めで。

*デッド
背中はピシッとまっすぐに。
重心は下げて、取りたいホールド方向に勢いつけて、無重力状態になったところで手を出してホールドをとる。(手を出すタイミング早すぎると×)片方の足をスメアして(足の位置もよく見ること)重心下げ、下がった勢いで取りにいく。スメアの足は壁から離さず押しっぱなしにする。
シンプルに正対で。最後までホールドをよく見る。あごを近づけるようにすると距離出る。声出すともっと距離出る。余分に距離出てしまうと肘が曲がって消耗っしてしまう。

スクールはあと5回、年明けは10cにチャレンジです〜〜〜(*^-^*)

記:Akko
posted by 草加山の会 at 12:53| Comment(0) | クライミング

2019年06月04日

クライミング大会ボランティア

5月26日(日) 加須で第20回リードKazoクライミングカップ2019が開催されました。
キッズからエキスパートまで総勢150名の選手が出場していました。
草加山の会からは5名がボランティアとして参加。

キッズのトップロープのビレイをする私。決勝は緊張しました!
image002.jpg

こちらはリードのビレイをする先輩。かなりのハードワークです!
image004.jpg

こちらはビデオ係のSさん。ビデオ判定の時に使用されるため、重要な任務!
image006.jpg

その他、審判、タイムキーパー、受付やアイソレーションルーム担当など、各ボランティアさんが協力して大会を支えていました。
しかし、選手は凄いですね!よくあんな壁を登れるなぁとびっくりします。
みなさん一生懸命な姿に感動しました。

ボランティア終了後は加須名物のうどんを食べに行きました。

image008.jpg

暑い日だったので、冷たいうどんが美味しかったです!

記:きしちゃん
posted by 草加山の会 at 00:44| Comment(0) | クライミング

2019年03月28日

城ヶ崎クライミング

クラックが登れる心臓に毛が生えた人たちと、土日で城ヶ崎へ。
土曜日は、あいにくの雨のため、宿泊先のクライマー御用達宿・大重丸に昼一から入り、酒浸り。。。
20190326121050.jpg

日曜日は、晴れてくれて、ファミリークラックエリアへ。
このエリアは、有名なつりばしの下のエリアで、つりばしからクライマーが登っているのをみることができる。
8時くらいに一番乗りで到着。
天気は良くても、風が吹いていて、寒かった(一日中)。
20190326121215.jpg

10時くらいに集団がきて、天才クライマー杉野保様登場!
スニーカーでフリーソロで登ったり、11d「のせばとの池田ハング」を靴下で登ったりと、超人ぶりを目のあたりにすることができて、良かった。
クラックは、久しぶりだったので、簡単なルートでジャミングが決まるあのしっくりきた気持ちよさが味わえて、またちょっとやる気がでてきた、怖いけど。
20190326120616.jpg

次回は、湯川か小川山で楽しみたい☆

20190326121010.jpg

記:ryuji
posted by 草加山の会 at 22:56| Comment(0) | クライミング