2018年09月15日

マイモーズの悪場(敗退)

奥多摩最難関とされているゴルジュ。
沢登りの楽しさを教えてくれた師匠から、話だけは聞いていた。
全容は、知らなかったので、カムやハーケンなど色々と装備で、臨んだ。

m1.jpg

アプローチも20分とかからなく、急斜面を降る。
本流は、流れが速く、水量が多そうだった。
本谷に入ると、5分もかからずに、F1に到着。
32℃予想だが、ゴルジュは陽があたりずらく、暗くて寒い。
滝もドバドバと水を落としており、ものすごい威圧感で、圧倒される。

02.jpg

とりあえず、安全のため、滝つぼに飲み込まれるかどうかを、リュックにロープをつけて流して、確認。
大丈夫なので、いざトライ!
クライミングシューズを履く。
泳いでとりつき、体をあげて、1ピン目をとるのに4トライ。
そこから次へいくのに、+1トライ。
そして、最終到達地点へ+1トライ。

03.png

結局、撤退ビナの地点から先へ進めず、敗退。
左の水流か、右のスラブが・・・
どっちも微妙で怖かった。。。
クライミングシューズは、磨かれているところは大丈夫だが、緑の苔に対してすら、滑った。
フリーで行かないのであれば、やっぱり沢靴がベスト!
次回は、沢靴でトライしよう。



追伸:
途中までどう登ったのかも書こうと思ったが、やはりそれは、今後にトライする人に初見でがんばってほしいので、控えることにした。
みなさん、是非、がんばってトライしてください!
私も来年、がんばります☆

記:ryuji
posted by 草加山の会 at 11:01| Comment(0) | 沢登り

2018年07月22日

東北沢登り 安達太良山 吾妻連峰 沢登り

7/15-16で東北の沢登りに行ってきました。

一日目は安達太良山の沢で湯川に行き、岳の湯で汗を流してから峠駅でステーションビバーク(トイレありますが、水場は無いです)

二日目はそこから30分ほどの吾妻連峰の前川大滝沢に行って来ました。当然下山後は滑川温泉です。
二日目は曇りベースでしたが雨にも振られず、暑い絶好の沢日和で沢登りを楽しんできました!

44_large.jpg

38_large.jpg

35_large.jpg

31_large.jpg

11_large.jpg

2_large.jpg

記:OK
posted by 草加山の会 at 01:56| Comment(0) | 沢登り

2018年07月14日

沢登りの楽しさ 荒沢谷編【動画】

6/30-7/1で荒沢谷に行ってきました。
沢登りの楽しさをほんの少しご紹介。

荒沢谷(井戸淵)@
☆泳いで、滝にとりつき、その滝を登る!


:平泳ぎ中に左足にロープが絡まり、かなり気になってる。
 水圧をまともに受けながらトラバース。
 登り切って、イエーイ!

荒沢谷(井戸淵)A
☆ダイブ!


:滝を登ったら、ダイブでもどる。
 落ち口付近が滑リングのため、恥ずかしいダイブにならないように、慎重に発射準備。
 で、じゃぼーん。

荒沢谷(沢下降)
☆滑り台


:ダイブはちょっとという乙女は、スーっと滑る。

記:ryuji
タグ:荒沢谷
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 沢登り

2018年07月03日

お試し沢 世附川土沢 三ノ沢から鉄砲木ノ頭

草加山の会で沢に興味を持った人がこのところ何人か手を挙げてくれるようになりました。
そんな方のために先月はリーダー部山行「東丹沢葛葉」の計画がありましたが天候不良で中止。
せっかく沢靴を買ったのにと、30日にお試しでロープを使わない沢に行ってきました。

場所は山中湖南、西丹沢と道志の境目にある「世附川土沢 三ノ沢」です。

釜あり
P6300026.jpg

ゴルジュあり
2018063020180630世附川土沢三ノ沢032.JPG

ナメあり
IMG_5372.jpg

比較的簡単だけど沢歩きの楽しさを少しでも味わってもらえたかな♪

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:31| Comment(0) | 沢登り