2019年10月18日

ホラ貝のゴルジュ

ホラ貝のゴルジュ
沢登り中級ルート
日帰りで行けて、登攀、泳ぎを堪能できる。
F1は、空身でないとしんどい。
クラックにカムで支点をとって登る。
核心は、ゴルジュの中のトラバース。
鐙トラバースと聞いていたが、鐙はなくても大丈夫。
残置ハーケンがあるが、後半はフリー的になる。
終了点は、自分で構築する必要がある。
ツルツル壁に足をおかなければならないので、中級者以上でないと危険。
ラバーソール推奨。
その後の泳ぎも、慣れていないと突破できないかも。
水量が多い場合は、ゴルジュ手前で渦を巻いているので、勇気ある撤退を!

IMG_8565.jpg

P8040049.jpg

P8040071.jpg

P8040095.jpg

P8040141.jpg

P8040151.jpg

記:ryuji
タグ:奥秩父
posted by 草加山の会 at 23:01| Comment(0) | 沢登り

2019年08月28日

奇跡の出会い!

24-25日、当初は谷川の湯檜曽本谷に沢登りに行く予定でしたが、天気が不安定だったので大菩薩嶺山麓の小室川谷を遡行してきました。

入渓点を間違え、いったん入渓点まで戻り、なんとか巡視路を通って幕営ポイントに行ったり

DSCF4552.JPG
3時間の遡行後の100mの急登が3回を含む2時間の巡視路歩き。きつかったのなんの(汗)

木が湿っていて火がつかず危うくたき火ができない状態だったり。

DSCF4562.JPG

2日目メインの4段40mの大滝を見たくてちょっと戻って滝を見ていたのでスタートが遅れたり

DSCF4594.JPG
これはなかなかお目にかかれない素晴らしい滝だった!

ちょっと遅れ気味だったのでより早く稜線に出られるルートを選択してフルコンバに出たり

すると奇跡の出会いが待っていた!
フルコンバから大菩薩峠に向かう登り。
大菩薩でもマイナーなルートで歩く人少ないのにYAMA達が登っていくのを待っていてくれた人がいた。
IMG_62911.jpg

ふと見上げると現在三百名山一筆書きチャレンジ中の

なんと田中陽気さんではないか!
IMG_6291.jpg
まさかこんなところでお会いするとは・・・

詰め上がってからの登りでひーこら言っていたのもあって「頑張ってください」と一言交わしただけだったのだ。今にして思えば一緒に写真を撮ってもらえばとちょっと後悔。

いろいろなことが重なっての訪れたこの出会い、本当に何パーセントの確率で出会ったのだろう。
大切な山行の1ページになりました。

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 沢登り

2019年05月05日

モミソ沢 初沢!スパイダーマン体験

お天気は晴!今日は初沢だ〜と気合を入れて、7名で行ってきました。うち3人が初沢デビューですおやゆびサイン
参加を考えている際、リーダーが心強くサポートしてくれることを話ししてくれ、勇気を出して沢に挑戦です!!

最初は懸垂岩でみっちりトレーニング。3点支持と沢靴で岩に登ることになれる感覚、懸垂降下の練習をします。
その後、モミソ沢に突入〜♪スパイダーマンになっていきます。水はちょろちょろ。リーダーが難所はロープで安全確保をしてくれ安心して沢を楽しみました。少しずつ沢の良さを分かるようになれたらいいな!

沢デビュー戦 俄然やる気 行くぜ!スパイダーマン3号
image002.jpg

沢デビュー戦 バランス感覚の優れたスパイダーウーマン 4号
image004.jpg

沢デビュー戦 頑張ります。スパイダーウーマン5号もどき!
image006.jpg

沢2年目 サクサク行っちゃうスパイダーウーマン2号
image008.jpg

リーダー みんなを先に降ろして、スパイダーマン1号の華麗な懸垂降下
image010.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 沢登り

2018年09月15日

マイモーズの悪場(敗退)

奥多摩最難関とされているゴルジュ。
沢登りの楽しさを教えてくれた師匠から、話だけは聞いていた。
全容は、知らなかったので、カムやハーケンなど色々と装備で、臨んだ。

m1.jpg

アプローチも20分とかからなく、急斜面を降る。
本流は、流れが速く、水量が多そうだった。
本谷に入ると、5分もかからずに、F1に到着。
32℃予想だが、ゴルジュは陽があたりずらく、暗くて寒い。
滝もドバドバと水を落としており、ものすごい威圧感で、圧倒される。

02.jpg

とりあえず、安全のため、滝つぼに飲み込まれるかどうかを、リュックにロープをつけて流して、確認。
大丈夫なので、いざトライ!
クライミングシューズを履く。
泳いでとりつき、体をあげて、1ピン目をとるのに4トライ。
そこから次へいくのに、+1トライ。
そして、最終到達地点へ+1トライ。

03.png

結局、撤退ビナの地点から先へ進めず、敗退。
左の水流か、右のスラブが・・・
どっちも微妙で怖かった。。。
クライミングシューズは、磨かれているところは大丈夫だが、緑の苔に対してすら、滑った。
フリーで行かないのであれば、やっぱり沢靴がベスト!
次回は、沢靴でトライしよう。



追伸:
途中までどう登ったのかも書こうと思ったが、やはりそれは、今後にトライする人に初見でがんばってほしいので、控えることにした。
みなさん、是非、がんばってトライしてください!
私も来年、がんばります☆

記:ryuji
posted by 草加山の会 at 11:01| Comment(0) | 沢登り

2018年07月22日

東北沢登り 安達太良山 吾妻連峰 沢登り

7/15-16で東北の沢登りに行ってきました。

一日目は安達太良山の沢で湯川に行き、岳の湯で汗を流してから峠駅でステーションビバーク(トイレありますが、水場は無いです)

二日目はそこから30分ほどの吾妻連峰の前川大滝沢に行って来ました。当然下山後は滑川温泉です。
二日目は曇りベースでしたが雨にも振られず、暑い絶好の沢日和で沢登りを楽しんできました!

44_large.jpg

38_large.jpg

35_large.jpg

31_large.jpg

11_large.jpg

2_large.jpg

記:OK
posted by 草加山の会 at 01:56| Comment(0) | 沢登り