2019年05月17日

恵那山での視界

草加から車で約300km恵那山に8人で行ってきました。
恵那山の麓の桃源郷では桃の花盛り花見(さくら)
お天気がよく暑いくらいの陽気で、歩きだしてすぐに汗がでてきます。

基本樹林帯歩きが中心で、御信仰深い山です。眺望はところどころで望めます。
眺望のかわりに?山の会 最年少のAくん、私の視界に終始いてコロコロと変化?を見せてくれました。

登りだしの涼し気な立ち姿?!
image002.jpg

あ゛〜暑い!!!
image003.jpg

ご愛用Tigersタオルでこの後頰被りになります。
泥●スタイル?農●スタイル??
写真を撮れなかったので、想像してね〜♡♡♡♡♡

1800mを過ぎると雪が出てきました。岩場ではないですがAくんは安全のためヘルメットを被ります。
image004.jpg

下山時には頰被りではなくYAMAさんスタイル。少し洗練された?!
image005.jpg

ちょっとは綺麗な写真もみたいですよね~。
途中でみれた御嶽。かっこいいね!!
image006.jpg

控え目な山頂標識
image007.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 登山

2019年04月16日

谷川岳マチガ沢 雪上訓練

谷川岳マチガ沢での雪山訓練に参加しました。

RIMG0644 (1024x576).jpg

谷川岳ロープウェイ駐車場から歩いて約40分でマチガ沢につきます。

RIMG0648 (1024x576).jpg

まずは、ズボ足で歩く練習です。
次にアイゼンを付けて登り下りにトラバースの訓練です。
アイゼンを外して、滑落停止の訓練です。
昨年、教えていただいたのに・・・・・

RIMG0651 (1024x576).jpg

早めの昼食後に、一ノ倉沢が見たくて出合いまで歩いていきます。

RIMG0661 (1024x576).jpg

初めて、この時期に来ました。
この、一ノ倉沢が見えて、大満足です。
一眼レフデジカメを持ってきてなく残念です。
13:00ごろ訓練を終了し温泉であったまり帰ります。
草加に帰り、花見組に合流し、楽しく酒をいただきました。
ソラーパネルランタン買おうかな。
ありがとうございました。

記:HJ
posted by 草加山の会 at 23:08| Comment(0) | 登山

2019年03月27日

晴天の日白山!

積雪期だけ登ることができる日白山に行ってきました。
谷川連峰が見渡せるお勧めの山です!
近年人気のルートのようで、たくさんの人で賑わっていました。

最初はつぼ足で歩き始めましたが雪が深く、途中でワカンを装着。
ワカンに慣れていない私は、急斜面を悪戦苦闘しながらの登りとなりました。
image002.jpg

踏み後がなくラッセルしながら進みます!
私は人生初めてのラッセルに挑戦!なかなか足にきますね。
image004.jpg

先頭を交代しながら山頂を目指して頑張ります。
image006.jpg

樹林帯を抜けて稜線に出ると、絶景が待っています!
image008.jpg

この景色を眺めながらの山歩きは最高でした。
来年はぜひテント泊で行ってみたいです!

記:きしちゃん
posted by 草加山の会 at 00:33| Comment(0) | 登山

2019年03月24日

六甲山にいってきました〜

晴点太陽に恵まれ、予定通り三宮のコインロッカーに荷物を預け一路六甲山へGO!
六甲山はコースが多彩で色々検討しましたが、今回は風吹岩が見たい!有馬温泉に入りたい!ということで芦屋川〜有馬温泉に抜けるルートを選択。
サクっと5時間弱の登山です!!
ロックガーデンから風吹岩位まで岩場が続きます。
雨や雨の後は滑るので注意が必要です。
神戸港から聞こえる汽笛を聴きながら、もうじき咲きそうなコバノミツバツツジ、寒椿があちらこちらに!
気温はグングンあがり、15℃くらい!暑かったです。

image001.jpg
高座の滝

image002.jpg
イノシシ注意の看板
狂暴で、手を噛みついたりするようです。

image003.jpg
独り占めの風吹岩

image004.jpg
岩、岩〜♡

image005.jpg
最高峰からの眺め。神戸港、瀬戸内海、淡路島、紀伊半島が見えます。

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 12:05| Comment(0) | 登山

2019年03月04日

晴天の上州武尊山

約2ヵ月ぶりの山は、上州武尊山2150メートルだ。
歩行5時間を予定する。
初級向きの山。

雪山は苦手だなぁ!
風がふくと寒いし、アイゼンは重たいし...........
滑るし、つんのめるし、ツボ足になるし........
寒いと脚つるんたよなぁー。

でも、
登りたくなるのは何故?
真っ白と真っ青が
眩しい陽射しが、
ぽかっと浮かぶ雲達が、遠くに見える山々が、私をご機嫌にさせる。
 
スキー板を履かずに自分の足で降りるリフトに、緊張感が増幅されてきた。
「真っ白と真っ青だぁ。」

20190302-006.JPG

たどたどしくアイゼン歩行する新人くんは雪山デビューだ。
私の今日の課題は、自分も楽しく、この子も楽しく!
はじめての雪山は、彼にとって素晴らしい山の1つになって欲しいということ。

5年前はじめて雪山を経験する時、アイゼンを履かせてもらった。
ピッケルの持ち方もわからなかった。

今、少しづつ引っ張る側になりはじめ、
立場が変われば山の面白さも、また変わるんだね。

苦手なんて言わないで。
「おいでよ。」 
剣ヶ峰と武尊山が笑いかけている。

20190302-017.JPG

20190302-034.JPG

さあ、行こう。

記:YACO
posted by 草加山の会 at 21:34| Comment(1) | 登山