2019年05月27日

ヒューストン滞在記3

ヒューストン滞在も残り数日になりました。
今回はメキシコにクルーズに行った時のことをお伝えします。

ヒューストンから車で1時間ほどのガルベストンという港町から、カリフォルニアやメキシコに向かうクルーズがいくつか出ているのですが、我々はメキシコのコスタマヤとコズメルに上陸する5泊6日のクルーズに参加しました。
5泊6日食事つきで、費用は一人500ドルほどなので、日本でクルーズに参加するよりだいぶお手軽です。食事は24時間開いているビュッフェがあり、毎日少しずつ内容が変わるので飽きることはありませんでした。

cakes.jpg

飽きないと言えば、2日半の船内で過ごす時間も同様で、常にいくつかのイベントが同時並行で開催されていました。
一番印象に残ったのは「胸毛コンテスト」で、胸毛自慢の男性がプールサイドで一人ずつ曲に合わせて踊って胸毛自慢をするのですが、そこに同じテーブルでランチを食べていた女性が乱入して踊り始めたりして(旦那さん呆然)、とても楽しかったです。
ちなみに優勝したのは胸毛が一番濃い人ではなく、場を一番沸かせた人でした。この辺もアメリカっぽいですね。

また、2日目の夜はフォーマルナイトとなっていて、レストランに行くにも女性はドレス、男性はスーツを着用です。ドレスアップもそれぞれ個性的でとても力を入れていて、見ているだけで楽しめました。フロアで踊っているカップルも沢山いました。

party.jpg

写真はフォーマルナイトの時のものではなく、別の日のものなのですが、雰囲気が伝わるかと思います。

楽しいクルーズでしたが、唯一の難点はチェックインに炎天下の下で2時間も並ばなければならなかったことでした。こういうの、日本ではないよねーと、また日本と比較してしまいます。

6週間と長い滞在になりましたが、そろそろ日本に帰るタイミングのようです。
また皆さんと山でご一緒することを楽しみにしています。

記:ak
posted by 草加山の会 at 23:24| Comment(0) | 旅行

2019年05月06日

ヒューストン滞在記2

ヒューストンに来て2週間が経ちました。
ヒューストンには電車(貨物列車以外) が走っておらず、左ハンドルの車で5車線もある道路を運転するのがこわいので、専ら自転車で移動しています。

自転車を入手して1週間ですが、既にチェーンが外れること2回。。。
01.jpg
山の会にはすぐに直してくれる方、居そうですね。

今回はMemorial Park(メモリアル パーク)へ。
https://www.memorialparkconservancy.org/

公園の大きさは多分代々木公園くらいで、 リスが沢山います。
トレイルの入り口にこんなのも居ました。
03.jpg
踏んでしまいそうで怖いです。

今回行ったトレイルはnormal/普通, moderate /程良いうちのmoderateだったのですが、丸太が横たわっていたり、そこからの落差が50センチくらいあったりと、程良いを通り越してかなり怖いです。怪我をしたくないので、そういったところは恥も構わず自転車から降りて通過します。

02.jpg

トレイルは5つくらいはあるようなのですが、今回行ったところ以外は入り口すら分かりません。園内地図は私の知る限り1カ所にしかなく、もちろん印刷したものも配布していません。
何かと日本と比べてはぶつぶつ言っている日々ですが、めげずに、帰国までには全トレイルを制覇したいと思います。

記:ak
posted by 草加山の会 at 10:47| Comment(0) | 旅行

2019年05月02日

Australia Kings Canyonキングス・キャニオン_vol.3

最後は、エアーズロック・リゾートから片道300Km離れたキングス・キャニオンまでレンタカーを飛ばしていきました。ご存知の方も多いと思いますが”世界の中心で愛を叫ぶ”のロケ地で、小さな亀裂が数百万年にわたって浸食されできた絶壁ウオーキングが楽しめる場所です。

・Kings Creek Work(キングス・クリーク・ウオーク)2km,1H 往復:キングス・クリークの下を通る平坦なコース。

・Kings Canyon Rim Work(キングス・キャニオン・リム・ウオーク)6km,3~4H 周回:キングス クリークを登って絶壁ウオーキング。

・South Wall Return(サウス・ウオール・リターン)4.8km,2H 往復:リム ウオークの西側の絶壁のみ往復。

・Giles Track(ジャイルズ・トラック)22km,1~2Day:西側から入り、キャスリーン・スプリングス(Kathleen Springs)方向へ一方通行。

当日は、9時少し過ぎに現地に着いたところ、既にリム・ウオークのゲートは高温予報のため閉められていたため、サウス・ウオール・リターンとキングス・クリーク・ウオークに行きました。
リム・ウオークに行くのであれば、季節を選ぶ又は早朝から出れるキングス・キャニオン・リゾートでの1泊を考えたほうが良さそうです。

砂岩ドーム
image002.jpg

キングス・クリークスの切り立った岩
image004.jpg

切り立った岩を異なる角度から
image006.jpg

image008.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 10:13| Comment(0) | 旅行

2019年04月21日

ヒューストン滞在記1

4月中旬から1ヶ月半の予定でアメリカヒューストンに滞在しています。
早速地元のスポーツ用品店に行ってみました。

寝袋コーナーにいたスタッフに「シュラフカバーありますか?」
と聞いたところ、
「そんなものが存在すると聞いたこともない」というお答え。
気候の違いのせいか?
使わないのですかね。。

その後テントコーナーへ。
安い♪と思ったものの、フライシートは付属していない様子。
もしやフライシートも「そんなものない」と言われてしまうのかしら。

IMG_20190419_175905_3CS.jpg

記:ak
posted by 草加山の会 at 22:05| Comment(0) | 旅行

2019年04月17日

Australia Kata TatjuTa The Olgat カタ・ジュタ オルガ岩群 風の谷_vol.2

初日にエアーズ・ロックに登れたので、2日目は行動範囲を少しずつ広げて早朝からカタ・ジュタの風の谷にいきました。
エアーズ ロックから直線で約40km、車で約80kmと少し離れていますが、地下でエアーズ・ロックからずっと岩がつながっていると・・・不思議です。
風の谷というだけあり、時折気持ち良い風が吹きますが、こちらもAM11:00過ぎにはかなり高温になります。

Valley of the Winds Walk(バレー・オブ・ザ・ウインズ・ウォーク)ぐるりと周遊するコース:7.4kmと、Walpa Gorge Walk(ワルパ・ゴージ・ウォーク)谷を直進するコース:片道約2.4kmの2種類があります。登頂は禁止されています。
水場は入り口付近にありますが、1時間1L(海外の方の体系基準?)持参を推奨しています。

風の谷の岩達

image002.jpg

岩場は時間帯によって、色が変わったように見えます。

image004.jpg

黒い線は水が流れコケが付いた跡です。穴が沢山あいています

image006.jpg

どの岩も個性的です!

image008.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 23:12| Comment(0) | 旅行