2018年12月25日

第9回足立フレンドリーマラソン

12月23日「第9回足立フレンドリーマラソン」10km参加しました。

image002.jpg

第1回からちょこちょこエントリーしてきましたが、毎回10km完走することだけを目標にしていて、タイムは気にしていません(というか、あまりにも遅いので)。

10km走りながらいろいろな事に思いをはせています、一年を振り返るというよりは自分自身に向き合う、というか走っていると素直になれるような気がします。

こうしたい、ああしたい、振り返るより前向きな気持ちなって、ゴールした時には体の疲れよりも心が満たされることの方が勝っているのです。

今年も完走できた、また来年一年頑張るってね。
とても地味な大会ですが、アットホームで走っていて気持ちが良いです。
ボランティアの人たちが暖かいです。

どなたか、一緒に走りませんか(タイムにこだわらず、だけどね)。

記:kn
タグ:マラソン
posted by 草加山の会 at 22:51| Comment(0) | 日記

2018年11月14日

登山技術講習会に参加しました(中・上級編)

平戸の岩場にて開催された登山技術講習会中上級クラスに参加してきました。
中上級クラスでは制動確保からの仮固定および自己脱出の訓練を行う上で必要となる各ロープ操作技術についての確認から始まった。フリクションノットのプルージック、クレイムハイスト、マッシャーの実践と確認、クローブヒッチ(インクノット)の確認、ムンターヒッチ(半マスト結び)の確認を行った後に制動確保へと移った。

制動確保では50kgのウェイトの墜落衝撃に対して制動確保を行い、ビレイデバイスの仮固定からフリクションノットによる確保後のビレイ解除、支点構築後にムンターヒッチによるクライマーの降下を行った。

次に、自身をクライマーとしての落下後における登り返しを行い、3倍力システムによる引き上げ支点の構築方法、ブッシュを利用した支点構築方法について学び講習終了となった。
3倍力システムによる引き上げシステム構築については山岳ガイド式の新しい構築方法について知見を得たので詳細を以下に説明します。

image002.jpg
上の写真は自宅での再現になります。
ロープマンなどのジャミングプーリを用いない場合には支点にフリクションノットを用いてジャミングを行うが、ここにガイドモードでATCなどのビレイデバイスを用いる事でジャミングを行っている。フリクションノットを用いた場合はノットがカラビナを越してしまいジャミングが効かなくなったりスリングの余り分だけ戻りが発生するが、ビレイデバイスを利用した場合はフリクションノットより格段に戻り量を少なく出来る。また、構築に掛かる時間についてもフリクションノットが1箇所で済むため時間短縮になる。

ロープマンなどのジャミングプーリは現場に持っていっているかという事が問題となるが、一般的な装備として考えるとロープを携行している時にはビレイデバイスはまず間違いなく携行していると考えられるので非常に効率的なシステムであると考えています。

記:YY
posted by 草加山の会 at 09:27| Comment(0) | 日記

2018年11月13日

登攀講習会に参加しました(初級編)

飯能市にある平戸の岩場にて、埼玉県山岳連盟の登攀講習会が行われました。
10月の天気の良い日でしたが、陽の当らない岩場のためとても寒く、フリースとジャケットを着ての参加となりました。私が受講したのは初級の講習で、講師は日本スポーツ協会公認 山岳上級指導員 鈴木一美さん。受講生は10名程でした。

最初に登攀に必要な装備の説明があり、続いてロープの結び方の練習。
基本的なロープワークを学びます。
・フィギアエイトノット
・プルージック
・クレイムハイスト
・マッシャー
・クローブヒッチ
・シートベント 

こちらはプルージックをメインロープに補助ロープを結束中
image002.png

image005.jpg
練習の様子。 みんな真剣です。

簡易ハーネスの作成
image007.jpg
120cmのスリングを使って簡易ハーネスを作ります。
胸の前でシートベントを結び、カラビナを付ける。

縦走路から滑落したことを想定し、引き上げを行いました。
先ほど作成した簡易ハーネスを使用します。
image009.jpg

今回は基本のロープワークが中心の講座でしたが、私は始めて知る結び方も多く、身につくまで繰り返し練習して、実際に山で使えるようになりたいと思いました。
その他、三点支持やくさり場の通過の仕方など、為になる話を聞くことができて、とても勉強になりました。
興味のある方は、次回ぜひ参加してみてください!

記:きしちゃん

posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年09月30日

2019年 埼玉県山岳連盟カレンダー

埼玉県山岳連盟のカレンダーご担当者様より嬉しいご連絡がありました。
『厳正なる審査の結果、あなたの作品「冬の浅間山」が「12月」の写真として採用されることとなりましたのでご報告申し上げます。おめでとうございます。』

冬の浅間山 (1024x683).jpg

黒斑山からの冠雪縦じま模様の浅間山です。
連絡があった日は、とても嬉しく、一人で飲みすぎました。
本人の一番押しは、

残雪の前穂高岳 (1024x678).jpg

北穂高岳からの残雪の前穂高岳でした。

記:HJ
posted by 草加山の会 at 09:08| Comment(0) | 日記

2018年07月28日

田部井淳子回顧展

田部井淳子回顧展に行って来ました。

DSC_4885.jpg

田部井淳子さんは、偉大な女性登山家で、最高峰の女性初登頂者になられ、以後、1992年までに、世界七大陸の最高峰に登っておられます。福島県の三春町 出身で、一時期、日高市に住んだことが有り、日高市の高麗神社にて、回顧展が有りました。

DSC_4887.jpg

7/29で回顧展は終わりましたが、家族写真、ザック、ヤッケ、ニッカなど、展示されてました。

DSC_4889.jpg

記:ホタカ
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 日記