2020年11月15日

キノコ狩り with T

キノコ狩り前夜、渓のポパイ・豊野さんと3人で宴会。
谷川某所で焚き火しながらの予定だったが、雨が降ってきて、場所を変更。
小雨が降る中、道の駅で、沢の話をはじめとして、楽しく酔いながら、色々なお話がきけて貴重な時間を過ごせた。
24時前には就寝。

翌日、起きたときは風があるも太陽がでてる。
9時頃出発して、キノコ狩りへ。
昨年と同じところを2カ所、まわった。
スタート時から雨が降りだしていたので、レインウエアを着用して行った。
1ヵ所目は、なめこがたくさん採れたとこだったが、もうすでに採られたあとがあり、今年は採れなかった。でも、食べる分には充分のムキタケが採れた。
2カ所目は、道中キノコ狩りらしき集団と出くわしたので、もうないかなと思いながらも、なめこが少し。去年、じなめこがたくさん採れたところも見たが、今年はどうやらでてないような感じ。近くの倒木にもまだ小さななめこがでたばかり。このエリアはちょっと早かったようだ。

39014.jpg

39015.jpg

39017.jpg

39018.jpg

動いていても寒くなってきていたのだが、いつの間にか雨はみぞれ、そして雪へと変わった。
雪が降っては・・・とここでキノコ狩り終了。

なめこもムキタケも去年よりは採れなかったが、初雪も体験できたし、楽しいキノコ狩りでしたー☆
豊野さんとは、来年の山菜キャンプを約束してお別れ。
お世話になりました。

街に降りると、太陽がでてる。すぐ近くなのに。谷川の気象条件の悪さを感じた。
帰りに、ずっと気になっていた釈迦の霊泉に寄った。
雪がついたら車で通りたくないような狭い登り坂。
その先には、聖なる泉。
システム的には、源泉を飲みながら、冷泉を湧かした風呂に入る。
1時間、源泉を飲み入浴して冷泉をかぶりを4セット。
顔はゆでたこ真っ赤かだが、お肌すべすべ。
悪いものがでたみたい。
空いている湯船があったので、そこにそのまま冷泉をいれた水風呂があれば最高なのにと思いながらも、また機会があったら、行きたいと思った。

39020.jpg

記:ryuji
posted by 草加山の会 at 07:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: