2020年11月07日

小川山キャンプ

5年ぶりくらいに、クライミングの聖地小川山へ。
7時30分くらいに着いたが、駐車場はもう八割方うまっていた。
11月となれば、寒いし、人数が少ないかと思いきや・・・
どうやら、ボルダーの方々が多いみたい。

ベースを探しに歩いたら、霜が...
-3℃...

小川山と言えば...
色々とあるらしいが、今回はスラブ。
小川山のスラブ.jpg

一日目は、ソラマメスラブ。
二日目は、おにぎり山スラブ。
スラブの足の置き方、足の乗り方、教えていただきました。
5.6 5.9 10a 10b 10c 11b
簡単なルートでも、あんまり手がかりがなく、足に乗り込まなければならない。
手に力を入れてたら、足に乗り込めない。足で登るのだ!
色々とご指導いただき、エールをもらい、少しは、上達したみたい☆

我が家.jpg

夕食はUメゾンで、豪華なメニュー。
夕食の準備.jpg

そのまま宴会...へべれけです。

夜はすごく寒く、厳冬期用のシュラフをもってくればよかったと後悔。
朝はものすごく寒かったけど、朝食、あったかい食事ができて良かったー。

久々の小川山、
思いのほか駐車場は混んでいたが、登りにいったエリアはそうでもなく、快適に過ごせた。
紅葉.jpg

小川山スラブの洗礼を再び受けて、スラブラブをいつになったらいえるのだろうかと思うが、その日に一歩は近づいたのだと少し満足して帰宅する☆
一緒に行ってくれたみなさんに感謝です☆
来年もよろしくお願いしまーす。

記:ryuji
posted by 草加山の会 at 17:34| Comment(0) | クライミング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: