2020年10月14日

きのこキャンプ

首都圏某所。
秋は、きのこの秋!
沢泊りで、今が旬のマイタケを探す旅に☆

林道歩き2時半くらい+α。
倒木地帯や大きな水楢をところどころ探し、見には行くのだが、見つからない。
林道歩き中に出会った、地元の方からの話だと、今年はマイタケは不作でほとんど採れてないとのことだったので、素人の私たちが...とは思ったが、やはりダメだった。

まっ、ともあれ、大自然の中で焚き火する沢泊は楽しい。
1.jpg

5.jpg

食担が腕を振るってくれた豪華なメニューを頂きながら、炎を囲み、瞑想の話をしながら、酒を飲む。
最高ね。
2.jpg

4.jpg

今回は、ピザを生地から、ペッタンコペッタンコしてもらい、とても美味しいピザまで。
3.jpg

翌日は、次回のきのこ旅のために新たなより良き幕営地を探す目的で沢を登り、降った。
最後下山中に、行きに唯一たどり着いた「サンゴハリタケ」を回収した。

6.jpg

https://www.kinoco-zukan.net/sangoharitake.php
本で一応は確認したが、みんなが初めて目にするきのこで、100%の確証が持てなかったので、夕食に食べられないので、帰りにと思っていた。
これだけでも採れて良かったー。
あとで、きのこ鑑定所で、みてもらったのだが、やっぱり「サンゴハリタケ」だった。
見てくれたおじさんは、今年は始めてみたと言ってくれた。ちなみに、やはり今年のマイタケは不作だと語っていた。なめこなら、たくさんあるぞとも。

「サンゴハリタケ」は、翌日、コンソメスープに入れて、美味しく頂きました☆
7.JPG

きのこの香り、肉厚、そして山菜的な苦みが後味に。山の恵みに感謝です☆

秋の沢泊は、焚き火ときのことイワナ。10月に入ると禁漁となるため、今回はイワナNG。来年、また楽しみにいきましょう!

記:ryuji
posted by 草加山の会 at 21:46| Comment(0) | 沢登り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: