2019年07月31日

GeneLife

「私は高山病のリスクがあるから、やっぱり富士山に行っちやダメなんだよ!!」と、たまーに私のアウトドアに付き合う友人に豪語されました。
何のことやら?と思っていたら、遺伝子検査の結果を見せられました。
生活習慣病をはじめ癌、様々な疾患リスクや体質、体型・ダイエットタイプ、先祖ルーツまで、へえ~~~と思う検査内容で、確かに高山病のリスクが高いことが書かれていていました。

この遺伝子検査は購入するとキットが自宅に送られ、唾液を送ることと、簡単なWeb質問に回答することが必要になります。結果はWebで確認と非常にシンプルなものです。
遺伝子検査というと、少し前まではあまり身近ではないイメージでしたが・・・今や自分の構造定義書モドキが簡単に手に入ってしまう時代。
果たして、自分の遺伝子を知って何かできるのか?ショックを受けるだけか?(;^ω^)
ただ、リスクを知ることは、回避することへの参考情報にはなりますよね。
怖いもの見たさへの興味と友人から強ーいお勧めをされ、とうとう手を出してしまいました!
届いたキットはこちら!
image002.jpg

取説と採取キット
image004.jpg

同意書
“研究”という文字が・・未解明事項がある限り研究的な側面は避けられません。
将来の予防医療にお役立ちするのかな?!
image006.jpg

結果は、1ヵ月もかからずにでるようです。
Web質問への回答が面倒など口コミ意見があるようですが、検査精度を上げるための参考情報となりそれは仕方ないのではないかと思います。
興味のある方、7/31までWeb購入がお安くなっているようです。“タイトル名”で検索してみてください。

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 01:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: