2019年05月27日

ヒューストン滞在記3

ヒューストン滞在も残り数日になりました。
今回はメキシコにクルーズに行った時のことをお伝えします。

ヒューストンから車で1時間ほどのガルベストンという港町から、カリフォルニアやメキシコに向かうクルーズがいくつか出ているのですが、我々はメキシコのコスタマヤとコズメルに上陸する5泊6日のクルーズに参加しました。
5泊6日食事つきで、費用は一人500ドルほどなので、日本でクルーズに参加するよりだいぶお手軽です。食事は24時間開いているビュッフェがあり、毎日少しずつ内容が変わるので飽きることはありませんでした。

cakes.jpg

飽きないと言えば、2日半の船内で過ごす時間も同様で、常にいくつかのイベントが同時並行で開催されていました。
一番印象に残ったのは「胸毛コンテスト」で、胸毛自慢の男性がプールサイドで一人ずつ曲に合わせて踊って胸毛自慢をするのですが、そこに同じテーブルでランチを食べていた女性が乱入して踊り始めたりして(旦那さん呆然)、とても楽しかったです。
ちなみに優勝したのは胸毛が一番濃い人ではなく、場を一番沸かせた人でした。この辺もアメリカっぽいですね。

また、2日目の夜はフォーマルナイトとなっていて、レストランに行くにも女性はドレス、男性はスーツを着用です。ドレスアップもそれぞれ個性的でとても力を入れていて、見ているだけで楽しめました。フロアで踊っているカップルも沢山いました。

party.jpg

写真はフォーマルナイトの時のものではなく、別の日のものなのですが、雰囲気が伝わるかと思います。

楽しいクルーズでしたが、唯一の難点はチェックインに炎天下の下で2時間も並ばなければならなかったことでした。こういうの、日本ではないよねーと、また日本と比較してしまいます。

6週間と長い滞在になりましたが、そろそろ日本に帰るタイミングのようです。
また皆さんと山でご一緒することを楽しみにしています。

記:ak
posted by 草加山の会 at 23:24| Comment(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: