2018年09月29日

山行中のごはん

山での食事は結構悩みますよね。インスタントラーメンやカップラーメンも美味しいですが、連日だと飽きますし栄養的にどうかと?重量を気にしなければ肉でも野菜でも持って行って焼き肉でも鍋でも出来ますが、シビアな山行はどうしてもフリーズドライや携帯食に頼りがちです。そこで今まで食べてきて良かった物を列挙してみます。

@パタゴニアのプロビジョンズシリーズのチリビーンズ
https://www.patagonia.jp/product/provisions-red-bean-chili/PRT06.html
お値段高め734円ですがボリューム満点、コレにソーセージかベーコン入れてパンでもあれば3人分はいけます。他にもスープやクスクスのような物がありますので試してみて下さい。ひと手間掛けたほうが美味しくなります。

Aアマノフーズ 服部幸應 推薦 香るグリーンカレー
https://www.amanofd.jp/amano/shop/index.html
ほんとにフリーズドライかと疑いました!ナスやら野菜も入ってスパイシー!食欲が無い時でも匂いでそそられます。ご飯は別です。

Bもう一発アマノフーズのチキンカツ玉子とじ
https://www.amanofd.jp/amano/shop/index.html
うまいです。信じられないです。しかし一食500円でご飯別です。高級品で品薄と(TдT)

C乾燥物のポルチーニ茸
ポルチーニと粉チーズとコンソメと玉ねぎ少々とアルファ米でポルチーニのリゾットが出来ます。ポルチーニは細かくして良く水で戻しておきます。容量はアルファ米を戻す水に+αで、コッヘルにオリーブオイル垂らして玉ねぎ炒めます。火が通ったら弱火にしてアルファ米投入、少しだけ油吸わせたら、ポルチーニごと戻した水を投入してコンソメも投入して、焦がさないように煮ます。時々戻り具合確認して硬いようなら、追加で水を投入、適当な硬さになったら粉チーズ投入して良くかき混ぜれば出来上がりです!塩で味調整して、胡椒かパセリでもあれば完璧です!難点はコッヘルが汚れる事です(汗)

D仙台麩
お麩を油で揚げたやつです。タンパク質が摂れます。味噌汁に入れればボリュームアップ!ネギとかスナップエンドウと一緒にヒガシマルのうどんスープで煮込めばおかず完成です。軽量化するなら切り干し大根やネギを天日干しして持って行くのも手です。余談ですがヒガシマルうどんスープはおでんにも使えます。カレーなど他のバージョンもありますので試してみ下さい。

Eパタゴニアのエナジーバー
https://www.patagonia.jp/product/mangoorganic-fruit-almond-bar/PRF00.html
313円で高めですが、マンゴー+アーモンド、アプリコット+アーモンドなど色々とあります。ドライフルーツの様な感じで、シリアルやナッツより行動中は食べやすいです。

F一口羊羹、練乳、はちみつ
面倒な時に良く使いました。冬季以外は、どれも良いのですが、冬期は、はちみつは分離して固まるので不向き、羊羹は手袋したままだとパッケージ切るのが面倒。味気ないですが、冬期は練乳チューブに直接口つけて飲んで、お湯を飲むのが一番手っ取り早いかと思います。

記:OK
【山ごはんの最新記事】
posted by 草加山の会 at 11:15| Comment(0) | 山ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: