2018年09月22日

山道具のメンテナンス バーナー

沢登りの途中で寒いからお湯沸かしてカップラーメン食べようとバーナーに火を点けたのだが一向に沸く気配がない?? 「あれれ」 と思って覗き込むと消えている...もう一度点けて観察すると火力が次第に弱まり、火力を上げても追い付かず消えてしまいます。結局その日は温くて硬いカップラーメン(TдT)を食べました。

中華製の安いチタンコンパクトバーナーだから買い替えかな?と思いましたが、気を取り直して点検!ガスは出てくるので量の調整が出来ないか?エアの吸い込みだろう?と予測してみる、ガスだけ出して、バルブ開け閉めして音を確認するとバルブは大丈夫そう!分解出来ないので解らないが内部にフィルターが無ければ、エアの吸い込みだろうとボンベとの接合部分を観察する。見た目にハッキリと判る傷やヘタリはないが取り敢えず Oリング 外して観察(外す時は爪楊枝とか柔らかいモノを使用して外して下さい傷が付くとガス漏れやエアを吸ってしまいます。)やはり特段コレと言った箇所は無いが、手持ちの新品Oリングと交換してカートリッジを着けてみると明らかに違う感触!やはりOリングがヘタっていたようです。着火テストしてお湯沸かしてみて正常なのを確認して終了!

IMG_20180713_210042.jpg

IMG_20180713_210020.jpg

IMG_20180713_205957.jpg

山道具のメンテナンスは億劫ですが結果が出るので報われます(笑)
*ガス検に受かっているメーカー品は素直にメーカーに修理出して下さい。自分で修理して事故が有った際は自己責任(自分の過失)になります。

記:OK
posted by 草加山の会 at 15:29| Comment(0) | 装備
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: