2020年02月17日

雪洞体験

谷川岳ベースプラザからスタート。

DSC00124.JPG

雪はまだそんなには積もってはいない西黒尾根登山口から取りつく
しばらく登ると鉄塔にたどり着く
鉄塔の土台が見える・・・例年だと雪で埋まっているみたい、今年は雪が少ないみたい。

20200208_110659.jpg

掘れそうな所まで登り、雪洞建設場所発見!!!  雪庇!!

雪洞堀り開始、参加人数が8人なので、およそ奥行3m、長さ8m、高さ1・5mぐらいで掘りました。
2か所から穴を堀り、スノーソーで切り、スコップで雪をかき出し、ブルーシートの上に雪を置き引っ張り出す作業の繰り返し〜。

DSC_2425.JPG

体力使います。
奥に3m掘ったら横とつながるように掘りました。
ようやく横とつながりました! 

DSC00139.JPG

楽しい夕食です。 

DSC_2440.JPG

雪洞の中は快適でしたけど、翌日は外に出ると、30cmぐらい雪が降ったみたいで、別世界になってました。

吹雪で下山が大変でした。 

DSC_2445.JPG

雪洞堀り、貴重な良い体験でした。  リダーAさん、サブリーダSさん 、参加メンバーのみなさま、ありがとうございました。

K・M
posted by 草加山の会 at 01:26| Comment(0) | 登山

2020年02月14日

Akkoさん厳冬期アルパインデビュー

ゲレンデアイスの予定だったのですが、Nさんが肩の故障で不参加になる。
しかも暖冬の為、埼玉や群馬のゲレンデアイスが尽く駄目なので、八ヶ岳まで足を伸ばさないとダメ。どうせ行くなら混んでいるゲレンデやアイスキャンディーより広河原沢左俣の方が良さそう!それにAkkoさん最近クライミング始めてメキメキ上達しているし、 ビレイはクライミングで、マルチのフォローは乾徳山で経験済み、更にガイド講習でアイスクライミングを一度体験しているし、体力も有るので広河原沢左俣から阿弥陀を登頂する計画に変更する。

最初の滝にて簡単にアックスとアイゼンの扱いを説明して登る、最初の滝はフリーで二番目は確保して、三番目で撃ったスクリュー回収の練習をする。その後の滝でももう一度スクリュー回収の練習をして、CS滝を超え下部大滝へ着く。

taki.JPG

時間的には余裕があるので、そのまま登って上に抜ける。回収で手間取ったようですがノーテーションで上がってくる!大岩は右から行って少し左に折れて、陽が差して蒼い氷が眩しい階段状の滝をフリーであがる。ちょっと行くと上部大滝です。

P2090515.JPG

前のパーティーが取り付いたばかりなので日だまりで休憩してから登攀開始!今回も回収で手間取りましたがノーテンで登ってくる!!時間確認するとまだまだ余裕だったのでAkkoさんに疲れたかと聞いてみると「マダイケマス!」との返事!阿弥陀の頂上を目指す事に!

ここから前のパーティーの踏み跡を追っても良かったのですが左のルンゼの雪面の方が締まっていたのと御小屋尾根で上がる選択もあったのでノートレースの左を選択する。途中までは良かったがいきなりモナカ雪で踏み抜き多発、右側の草付きに逃げてみたが今一つ、御小屋尾根と中央稜の間で悩みましたが中央稜に上がるルート選択する。

3 (2).JPG

4 (2).JPG

腿ラッセルくらいになりヒーヒー言いながら中央稜に復帰する。風は強いが晴れて眩しくて目が痛いくらいです。摩利支天と阿弥陀頂上から南陵への稜線が目の前に広がって素晴らしい!

2 (2).JPG

摩利支天超えて頂上に到着!

toutyou.JPG

阿弥陀初登頂のAkkoさんもイロイロ体験して堪能してもらえたようで良かったです。帰りは御小屋尾根で下山。待ち時間も少なく大きなトラブルも無く天気にも恵まれて、ヘッデン下山の予定が明るいうちに降りることが出来ました。

記:OK

posted by 草加山の会 at 06:58| Comment(0) | クライミング

2020年02月11日

初心者I社長のフリークライミング観察記B:福島県・青葉編

最初は近場の阿寺の予定だったが、前日の雨の影響が否めないため、またはるばる青葉にいくことに。

粘土細工で日々指先鍛錬をしていたI社長、今日のクライミングはいかに。
image002.jpg

最初は、スラブの5.8を。
ホールドが乏しく、足で登っていかなければならないが、おみごとトップアウト!
そして、気分良く、二回目もトライするが。。。
ずるりんちょして、ヌンチャクをゲット(笑)
image004.jpg

お次は、そのスラブ壁の右側5.8+。
安全を考えて、丸秘書のために、はじめてのプリクリップをきめるI社長。
image006.jpg

今度は、余裕で登るI社長。
image008.jpg

簡単に登れたので、そのさらに右隣にある10bを丸秘書に登らせる。
image010.jpg

ずずずずずー、核心部で何度も足を滑らせ落ちるI社長。
んー、この10b、ムズカシイ。。。
image012.jpg

ここで力尽き、お昼休憩。
休憩中、メインエリアの5.9を登る人たちをみて、そこを登りたくなったI社長。
午後一発目、笑顔で5.9をスタート。早くビレイしろと催促中〜。
image014.jpg

先ほどの5.9がちょっと難しく感じたみたいで、次は比較的簡単な5.9を丸秘書にリクエスト。
二度目には、ムーブを解決して、簡単に登れてご満悦なI社長。
image016.jpg

これでご機嫌となり、午前中にやった10bを再度トライ。
しかし、足が滑る滑る。。。
新しい靴を買うか?

打ち上げは、焼き鳥屋。
image018.jpg

今回登ったルート、午後一の5.9と10b以外はリードで登れそうだと、ハイボール片手に、興奮しながら話すI社長であった。
GAMBA!

記:ryuji
タグ:福島県 青葉
posted by 草加山の会 at 08:30| Comment(0) | クライミング

2020年02月01日

Birth of Leader

土曜日,お天気よさそうだよ。
天狗岳に行こう!
Mさんが初リーダーやるよ。
と声をかけられ,そう来たならば行かねば!急遽北八ヶ岳の天狗岳に行ってきました。
今回はガッツリ歩けるMen’s 2人と私の計3人。

リーダー最初は緊張の面持ち。慣れたメンバーとはいえ,肩に力が入っている^^。
ルートを確認しGPSを見て時間を考えつつ周囲に目を配る。これは,なかなか大変。
でも,最後の急登で私を気遣えるくらいの余裕が出てきた!
お天気も彼を応援してくれている。

一歩踏み出すことは勇気がいる。でも,踏み出した先には違う世界が待っている。
様々な経験が,少しずつ自分を強くし人生観を変えていく。
Mさん初リーダー本当にお疲れさまでした!今後も更なるご活躍されますこと,心からお祈りします。

西天狗岩陵帯

image001.png

西天狗岳山頂に向かってあと少し!

image002.jpg

自称!モデル料高額?なリーダー,西天狗岳山頂にて

image003.jpg

まったり岩にハマり休憩中。Ghostwriter!?Kさん

image004.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 12:51| Comment(0) | 登山