2019年08月28日

奇跡の出会い!

24-25日、当初は谷川の湯檜曽本谷に沢登りに行く予定でしたが、天気が不安定だったので大菩薩嶺山麓の小室川谷を遡行してきました。

入渓点を間違え、いったん入渓点まで戻り、なんとか巡視路を通って幕営ポイントに行ったり

DSCF4552.JPG
3時間の遡行後の100mの急登が3回を含む2時間の巡視路歩き。きつかったのなんの(汗)

木が湿っていて火がつかず危うくたき火ができない状態だったり。

DSCF4562.JPG

2日目メインの4段40mの大滝を見たくてちょっと戻って滝を見ていたのでスタートが遅れたり

DSCF4594.JPG
これはなかなかお目にかかれない素晴らしい滝だった!

ちょっと遅れ気味だったのでより早く稜線に出られるルートを選択してフルコンバに出たり

すると奇跡の出会いが待っていた!
フルコンバから大菩薩峠に向かう登り。
大菩薩でもマイナーなルートで歩く人少ないのにYAMA達が登っていくのを待っていてくれた人がいた。
IMG_62911.jpg

ふと見上げると現在三百名山一筆書きチャレンジ中の

なんと田中陽気さんではないか!
IMG_6291.jpg
まさかこんなところでお会いするとは・・・

詰め上がってからの登りでひーこら言っていたのもあって「頑張ってください」と一言交わしただけだったのだ。今にして思えば一緒に写真を撮ってもらえばとちょっと後悔。

いろいろなことが重なっての訪れたこの出会い、本当に何パーセントの確率で出会ったのだろう。
大切な山行の1ページになりました。

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 沢登り

2019年08月14日

メキシコ旅行 〜標高4620m峰へ〜

せっかくメキシコに来たのだから、メキシコの山に登ってみたい!
そう思ってメキシコで第4の高峰「ネバド・デ・トルーカ」に登ってきました。
北峰のイーグルピークは標高4620mですが、車で4000mの登山口まで登れるため、標高差は600mくらい。楽ちんです。

いろいろ乗り継いで、最後はこの乗合トラックで登山口に到着。
image001.jpg

しばらく歩くとカルデラ湖と稜線が見渡せる場所に出ました。
image002.jpg

最初は緩やかな稜線歩き。
image003.jpg

目指すイーグルピーク!
image004.jpg

最後は岩!
日本の登山道のようにルートが記されてないので、登りやすそうなところを何となく登ります。
image005.jpg

頂上に到着!
カルデラ湖がきれいに見えます。
image006.jpg

地元の観光客は湖の周りをトレキングして楽しんでいるようでした。
曇り空なのがちょっと残念ですが、無事登頂できて満足です。

ゆっくり歩いたので酸素の薄さなどは気になりませんでしたが、下山後に軽い頭痛がやってきました。
メキシコシティから日帰りで行かれますが、個人で行ったのでアクセスが不便でちょっと大変でした。
それでもやっぱり山は楽しいですね!

記:きしちゃん
posted by 草加山の会 at 00:12| Comment(0) | 登山

2019年08月13日

山道具のメンテナンス カム修理 SLCD

沢登りやアルパインでも使用するカムは、それなりにメンテナンスしてやらないと汚れや痛みが激しいです。
ワイヤーが切れたり解れた時はワイヤーキットがあるので交換できますが、エイリアンの場合は...ワイヤーじゃない(汗)しかも自分で海外から直接購入した物だから、国内では修理を受け付けてくれないから気を付けないと!とか思っていると。 何故か?そのエイリアンがピンポイントで壊れるという有様...。まぁ沢登りとかに持って行ってハーネスにブラ下げたまま藪漕ぎすれば壊れますよね(汗)

悩んでても仕方ありません。手持ちの道具とか材料見てみるもコレといった物が無くてガッカリ。ある程度の強度と太さと加工し易さを備えているもの...。日常的な風景からも血眼になって探し出します(笑)するとありましたクリップです。
こ〜してア〜して?どうだ?!うまくいきました!!錆びやすいのが難点ですが思いの外上手く行きました。これで又しばらく使えます。

カム.jpg
カム 壊れています(汗)

カム1.jpg
カム1 このクリップを

カム2.jpg
カム2 こ〜して加工して

カム3.jpg
カム3 着けて動くの確認したら完了!

記:OK
タグ:修理 カム
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 装備