2019年05月30日

秩父帰りの山ごはん 悦楽苑へ再訪

昨年11月に訪れた秩父のデカ盛り名物店「悦楽苑」。

先日大持山に突き上げる冠岩沢からの帰り、武甲の湯で汗を流してから再訪しました。
今回は8名の大所帯で初めて体験する仲間もいます。
前回あまりのデカ盛りにギブアップしたため、YAMAは普通盛りでオーダーです。
初訪の仲間が大盛オーダーするのひそかに楽しみにしていましたが警戒されていたか全員普通盛り。

車を運転してくれるありがたい仲間からビールOKが出たのでビール大で乾杯だー!
テーブルにデン!と出てきたのが1リットルはあろうかというサイズ。
DSCF2624.JPG
いやー風呂あがりのビールは格別!しかもこの量はありがたい!

そして、普通盛りの味噌ラーメン
DSCF2625.JPG

普通盛りのカツ丼
DSCF2627.JPG

普通盛りの白身魚のフライ
DSCF2629.JPG

普通ってこんなにデカいんだっけ?って改めて悦楽苑の素晴らしさに感動した次第です。
今回は8人いたので、みんなでワイワイ完食できました。
秩父に来たら悦楽苑〜♪

ちなみに昨年訪れた時の大盛は下記のページです。
秩父帰りの山ごはん 悦楽苑にて

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:18| Comment(0) | ご当地グルメ

2019年05月27日

ヒューストン滞在記3

ヒューストン滞在も残り数日になりました。
今回はメキシコにクルーズに行った時のことをお伝えします。

ヒューストンから車で1時間ほどのガルベストンという港町から、カリフォルニアやメキシコに向かうクルーズがいくつか出ているのですが、我々はメキシコのコスタマヤとコズメルに上陸する5泊6日のクルーズに参加しました。
5泊6日食事つきで、費用は一人500ドルほどなので、日本でクルーズに参加するよりだいぶお手軽です。食事は24時間開いているビュッフェがあり、毎日少しずつ内容が変わるので飽きることはありませんでした。

cakes.jpg

飽きないと言えば、2日半の船内で過ごす時間も同様で、常にいくつかのイベントが同時並行で開催されていました。
一番印象に残ったのは「胸毛コンテスト」で、胸毛自慢の男性がプールサイドで一人ずつ曲に合わせて踊って胸毛自慢をするのですが、そこに同じテーブルでランチを食べていた女性が乱入して踊り始めたりして(旦那さん呆然)、とても楽しかったです。
ちなみに優勝したのは胸毛が一番濃い人ではなく、場を一番沸かせた人でした。この辺もアメリカっぽいですね。

また、2日目の夜はフォーマルナイトとなっていて、レストランに行くにも女性はドレス、男性はスーツを着用です。ドレスアップもそれぞれ個性的でとても力を入れていて、見ているだけで楽しめました。フロアで踊っているカップルも沢山いました。

party.jpg

写真はフォーマルナイトの時のものではなく、別の日のものなのですが、雰囲気が伝わるかと思います。

楽しいクルーズでしたが、唯一の難点はチェックインに炎天下の下で2時間も並ばなければならなかったことでした。こういうの、日本ではないよねーと、また日本と比較してしまいます。

6週間と長い滞在になりましたが、そろそろ日本に帰るタイミングのようです。
また皆さんと山でご一緒することを楽しみにしています。

記:ak
posted by 草加山の会 at 23:24| Comment(0) | 旅行

2019年05月17日

恵那山での視界

草加から車で約300km恵那山に8人で行ってきました。
恵那山の麓の桃源郷では桃の花盛り花見(さくら)
お天気がよく暑いくらいの陽気で、歩きだしてすぐに汗がでてきます。

基本樹林帯歩きが中心で、御信仰深い山です。眺望はところどころで望めます。
眺望のかわりに?山の会 最年少のAくん、私の視界に終始いてコロコロと変化?を見せてくれました。

登りだしの涼し気な立ち姿?!
image002.jpg

あ゛〜暑い!!!
image003.jpg

ご愛用Tigersタオルでこの後頰被りになります。
泥●スタイル?農●スタイル??
写真を撮れなかったので、想像してね〜♡♡♡♡♡

1800mを過ぎると雪が出てきました。岩場ではないですがAくんは安全のためヘルメットを被ります。
image004.jpg

下山時には頰被りではなくYAMAさんスタイル。少し洗練された?!
image005.jpg

ちょっとは綺麗な写真もみたいですよね~。
途中でみれた御嶽。かっこいいね!!
image006.jpg

控え目な山頂標識
image007.jpg

記:ろびん
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 登山

2019年05月15日

鹿島槍の子とは大違い!!

鹿島槍の子とは大違い!!僕ちゃんでした。

image001.png

やはり、下界は暖かいのですね。
こんなに黒く変わっていました。
昨年の7月に孵化したそうで、今年は生殖には参加しないとの事。
(5月15日現在 上野動物園にて)

参考に2019年03月30日のブログ(真っ白の雷鳥)
http://soka-yamanokai-m.sblo.jp/article/185787067.html

記:みーさん
タグ:雷鳥
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 生物

2019年05月11日

白い雷鳥 鹿島槍にて

GW後半に扇沢から日本百名山の鹿島槍を計画しました。
積雪期は柏原新道が埋まっているため爺ヶ岳の南尾根を直登します。
テント泊は冷池山荘。GW中は営業しているありがたい小屋です。

暑いくらいの天気でとても素晴らしい景色を見れましたが、一番感動したのがまだ白い雷鳥に会えたこと。
夏は褐色の羽毛をまとい、冬は真っ白の羽毛をまとい、季節によって保護色で外敵から見つかりにくくするためでしょう。

爺ヶ岳登り中に1羽。鹿島槍登り中に4組のつがいとご対面。
登山道を人間を怖がりもせずチョコチョコと歩く愛おしい姿に癒されました。

登山道を横切るメス。
DSC_0077.JPG

赤い肉冠のあるオス
DSCF2484.JPG

つがいで
20190504-05kasima115.jpg

肝心の登頂はというと・・・

DSC_0087.JPG
まだ雪で半分埋まっている道標。

無事全員で登頂し剱岳をバックに記念撮影です。
DSC_0099.JPG

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 生物