2018年12月05日

YACOのピッケル自慢

冬、雪山に欠かせないギア。
ピッケル=私のは最高です。

P_20181128_151239_vHDR_On.jpg

なんたってチタンだから軽い、バランスが良い、長さがぴったり、扱いやすい

ビッケルは雪に刺して使うのが一般的ですね。
というか、雪に刺すだけだと思っている人が多いです。

いやいや、岩に引っ掛けたり。
段差では、ポール替わりに自分を支えたり。
物を避けるときも使います。
他にもいろいろ使えるんです。

私のは、地元草加市の「ミゾー」「レインボー」チタンです。

場所は、埼玉県草加市手代町100−17
扉開いて工場に入ると、懐かしいオイルの薫りがほのかに芳しく〜。
今や年代物の機械が、こじんまりと整列している。

引き締まって、鍛え上げた体を持つ優しい社長さんと、暖かな笑顔の奥様が一つ一つ磨き上げて作製しています。

山の話で盛り上がり、アックスの使い方指導は、屋根の梁に向かって
「ビシュ」
こうやるんだと、
「ビシュ、ビシュ」
持ち方から、打ち方の実践指導つき。

ちょっとのつもりが、暫く話し込んでしまい、縦走用のピッケルを試しに握ったら、あまりのバランスの良さとと軽さに、もう欲しくて買わずにいられなくなり注文している自分がいました。
「今から磨くから、仕上がりは一週間後ね。」と言われ一週間の長かったこと〜。

登山のピッケル何を選んだらいいの?
そう思ったらミゾーのピッケルを握ってみてください。

http://www.mizo.co.jp/pikel.php

きっと、楽しくて楽しくてしょうがない素敵な雪山を共にしてくれる、相方になるはずです。

記:YACO
posted by 草加山の会 at 00:49| Comment(0) | 装備