2018年12月30日

年末の締めは沼津アルプスより富士を見て

年末最後の山行では必ず富士山の見える山に行きますが、今年は静岡の沼津アルプスに行ってきました。
沼津アルプスは歩いてみたら意外に急坂のアップダウンが多くてなかなか大変なルートでした。途中エスケープもありかなーと思っていましたが、みんなよく歩き、結局予定通り全部縦走できました。

登り始めは富士山がとてもきれいに見えました。静岡から見る富士山も素晴らしいです。
※富士山の手前の稜線は愛鷹山。
DSC_3263.JPG

沼津アルプスの良いところは太平洋が眼下に見えること。
DSC_3318.JPG
山から見る海もまた乙なものです。

自分へのご褒美として沼津港の丸天にて美味しい海鮮をいただき1年を締め繰りました。
DSCF1645.JPG

今年1年怪我もなく無事に登山を楽しめたことに感謝です。

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 00:00| Comment(0) | 山から眺める富士

2018年12月25日

第9回足立フレンドリーマラソン

12月23日「第9回足立フレンドリーマラソン」10km参加しました。

image002.jpg

第1回からちょこちょこエントリーしてきましたが、毎回10km完走することだけを目標にしていて、タイムは気にしていません(というか、あまりにも遅いので)。

10km走りながらいろいろな事に思いをはせています、一年を振り返るというよりは自分自身に向き合う、というか走っていると素直になれるような気がします。

こうしたい、ああしたい、振り返るより前向きな気持ちなって、ゴールした時には体の疲れよりも心が満たされることの方が勝っているのです。

今年も完走できた、また来年一年頑張るってね。
とても地味な大会ですが、アットホームで走っていて気持ちが良いです。
ボランティアの人たちが暖かいです。

どなたか、一緒に走りませんか(タイムにこだわらず、だけどね)。

記:kn
タグ:マラソン
posted by 草加山の会 at 22:51| Comment(0) | 日記

2018年12月17日

山道具のメンテナンス クランポン(アイゼン)

金物の先端編2です。

アイスクライミング以外でも先の丸まったクランポン(アイゼン)は、厳冬期の風強い所ですと氷化してい場所では役に立たず危険です!!一度自分のクランポンのツメを点検してみて下さい。アイゼントレをやっていると、結構削れて丸くなっていますよ!

クランポンの前爪の研ぎ方は色々とあるのですが、フロントの立て爪下側の丸まりが酷いようなら、丸まっている部分の先端を一度平らに削ってしまい、左右から45度で削って下側を尖らせるとキレイに削れて尖ります。フロント以外の爪はカーブを描くように両サイドから削って尖らせます。ブラックダイアモンドやグリベルの一部はステンレス使用しているので削るのに結構労力を使いますので、覚悟してやって下さい(笑)

PB280012.jpg

PB280013.jpg

PB280014.jpg

因みに残雪期のみや氷化しているような所には行かないというのであれば、メンテナンスは不要です。
こちらはアックスと違い失敗するとピックだけ交換とは行かないので、自分でやる場合には十分注意してやって下さい。

記:OK
posted by 草加山の会 at 00:25| Comment(0) | 装備

2018年12月12日

秩父帰りの山ごはん 悦楽苑にて

11月にOKリーダーのもと埼玉百座を登りにバリルートの酉谷山に登って秩父から帰る時のこと。
武甲温泉で汗を流してから「悦楽苑」に行ってきました。
ここは以前OKがブログでも紹介している場所です。

↓こちら
クライミング帰りのご飯

新人のANは「みそラーメン」大盛をオーダー。こやつは結構ガタイが大きく食べるのは自信がある。
そしてテーブルに置かれたラーメンがこちら。

20181003 酉谷022.JPG

え・・・もやしが山になっているんだけど(スープ別盛だし)・・・汗
でもANは目を輝かせ嬉々として食べ始めた。

image.jpg

そして、敗退したのであった!

いや、量多すぎですから〜〜〜〜。

ちなみにYAMAはチャーハンの大盛をオーダー。
20181003 酉谷024.JPG

3合以上ありそうな盛りで同じく敗退しました。でもチャーハンはお持ち帰りで美味しくいただきました。

デカ盛りのお店に行くときにはくれぐれも注意しましょう。

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 21:32| Comment(0) | ご当地グルメ

2018年12月10日

山行中のごはん 豚肉の味噌漬けはお勧め

山で食べる食事はなるべく軽くて美味しいものを工夫して用意するのがベスト。
でも、YAMAは若干重くても食材を担いで登り、料理して美味しく食べたいと思うことが多いッス。
秋から冬にかけては寒くなってきて食材の傷みは軽減されます。
そこでよく肉を冷凍して持っていき料理に使いますねー。

今年の11月、埼玉百座の縦走で一杯水避難小屋で仲間と宿泊しました。
その時は、豚肉を味噌漬けにして冷凍したものを担ぎました。
そして生野菜で付け合わせのキャベツ。
肉はさっと焼くだけで簡単に美味しく食べられます。
キャベツはざく切りでごま油と塩で和えるだけでメッチャ旨いお酒のツマミになるのです!

DSCF1185.JPG

頑張って担げるなら是非お試しあれ!

記:YAMA
posted by 草加山の会 at 21:52| Comment(0) | 山ごはん